--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.14

1歳になりました

12月13日、でぃでぃ1歳になりました

朝からの雨も次第にやみ、あったかくて日がさして気持ちいい
平日ということもあり、今日は家族3人でお祝いです。
普段は帰りの遅いパパも「今日は直帰する!」と息巻いて出かけてゆきました。

お昼間に買物を済ませ、昼からゆるゆる準備を始めました。
最近ものすごい勢いで後追いするでぃでぃですが、午前中たっぷりお昼寝したからかご機嫌で遊んでくれてました。空気読んでる!!偉いぞでぃでぃ。

しかし、でぃでぃのご飯にもなり、それなりにパーティーっぽいメニューって・・・迷う。
でぃでぃは、乳製品アレルギー&トマトアレルギーにして、軽く大豆アレルギー?なのです。卵は、未だチャレンジしたことなし。

そこで、
・ポテトと鶏のグラタン→でぃでぃは、ホワイトソースなし。かつ、ポテトとマカロニは柔らかくゆでる
・ミネストローネ→かぼちゃ・キャベツ・タマネギ・人参を圧力鍋で煮て塩で味付けした時点で取り分け。大人用には後からトマトペースト。
・発芽玄米パン
・生ハムのサラダ→これは大人用。
としました。

肝心のケーキは、フルーツ寒天を18cm型で丸く作ることにしました。
南洋系フルーツも今のところ避けているので、いちご・煮りんご・みかん缶・桃缶をそれぞれ賽の目に切り、600ccの水+粉寒天4g+砂糖30gに加えただけ。簡単だしキラキラして綺麗
kanten


図書館で『藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのフライパンおやつ』 というのも借りてきて見てみました。まんまイチゴのデコレーションケーキみたいなのも載ってるんですが、生クリームを木綿豆腐で代用してるので、でぃでぃにはNG。でもこれ、大豆さえ大丈夫だったら随分参考になるんじゃないのかな??卵・牛乳・砂糖という洋菓子の三大材料なしでここまで出来ちゃうとは驚き!って思います。

パパにでぃでぃのお風呂をお願いし、キッチンの中で心拍数をあげながら何とか体勢が整いましたー。でぃでぃはお腹が空きすぎるとご飯を食べずおっぱい!おっぱいで泣いちゃうんですが、待っててくれて助かりました。

肝心の料理は、大人のグラタンと一緒にでぃでぃのを焼いたら、マカロニが固くなりすぎて、べーそりゃそうだよね、ごめんよ・・・赤ちゃん用グラタンは焼いちゃいけません。ゆでるだけで十分。ゆでて余ったマカロニを慌てて追加しました。トマト抜きミネストローネと寒天は好評で、たくさん食べてくれました。形だけ買ったショートケーキのスポンジも少し。パンや焼き菓子が大丈夫ということは、卵OK、乳製品アレルギーもそれほど強くないのかな(血液検査等はしていません。この話は、また改めて)。

写真もいっぱい撮り、無事1歳の誕生日を過ごすことが出来ました。

0歳の1年は、ただ必死で駆け抜けてきた気がします。これからの1年もきっとそうなのかな。でもたくさん、楽しい思い出作りたいな。何よりも健康で、元気でいてね・・・と祈ります。

でぃでぃ1歳の日々
トラックバック(0)  コメント(3) 

Next |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。