--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.02

「6」と「9」と「の」

でぃでぃくん、2歳を過ぎた頃から数字に興味を持ち始め、いつの間にか10まで読めるようになりました。
最初は5。
次に7。
その次が2。という具合。

8のことを「たち」と発音するのが、母的にかわいくて好きです。

今はカレンダーやエレベーターの表示を見るのが楽しくてしょうがないらしく、スケジュール帳と電卓を与えておけばしばらく持つので、ある意味楽ちん(笑)。

この間、私が化粧している鏡越しに、スケジュール帳に夢中のでぃでぃくんを見ていたら、

6月のページをひっくり返しては眺め、
9月のページをひっくり返しては眺め、

していた。
不思議でしょうがないみたい。。。

そして、これは子供にしか出来ない発想だなあというのが、
ひらがなの「の」を「6」あるいは「9」と間違えること。

「の」を横から見てみて下さい、ね、確かに「6」or「9」でしょう。

こういう発想は大事にして欲しいので、もう少し後まで訂正せずにおこうと思ってたのですが・・・
お気に入りの絵本『かみさまからのおくりもの』のタイトル文字を「これはなんだ」と聞いてきて、パパが教えて、「の」だけは覚えてしまいました。

あと、「て」は「7」で、「ら」は「5」に見えるらしいです。
おもしろーい。

数字も文字も、積極的には教えないつもりでいたけれど、本人が自然に見て覚えてしまう分にはしょうがないかな?
スポンサーサイト

でぃでぃ2歳の日々
トラックバック(0)  コメント(3) 

Next |  Back

comments

子供の発想にはいつも驚かされます。
更にでぃでぃ君は目の付け所が高度ですね。
数字に興味のあることはいいことですよね。
大人から見たら不思議に思うことが不思議。
将来が楽しみe-266

ガタママ:2009/04/03(金) 22:19:43 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2009/04/05(日) 03:32:11 | | [編集]

ガタママさん:
目の付け所、高度ですか~~??
子供の発想てびっくりしてしまいますね。
今の感覚をずっと持っていて欲しいなあ~って思います。

てまり:2009/04/06(月) 13:54:58 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。