--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.10

天然酵母パン@二十四節記

今日は暖かいいいお天気だからちょっと遠出しようと思ってたけど、でぃでぃのお目覚めが遅かったので1日のスタートもゆっくりになり、結局高槻市の「二十四節記 上牧」へ。
この二十四節記、北摂の建築事務所によるレストランや雑貨店等の複合施設なのですが、なかなかにお洒落です。
我が家からは徒歩10分強。丁度いい距離なので、ちょくちょくお散歩がてら覗いています。

入口はこんな感じ。
エントランス


石畳の道をゆくとこんな中庭が迎えてくれます。素敵!
エントランス2


花屋さん、建築雑貨屋さんを覗きつつ奥のパン屋さん「ラ スレーニャ」へ。
石釜で焼かれる本格的な天然酵母パンです。
いしがま

ちょうど可愛らしいプチパンが焼きあがったところで、試食させてもらいました。
もちもちしてとってもおいしい!夕方寒くなってきたところへ温かいパンが嬉しかった。
「子供さんも食べやすいですよ」と、でぃでぃにも1つ頂きました。
小さくちぎって口に入れたらモグモグ嬉しそうに食べました。天然酵母でちょっとすっぱいのに喜ぶとは意外。赤ちゃんのくせに
でぃでぃは乳製品アレルギーなんだけど、ここのパンは天然フルーツ酵母に小麦・塩・水が材料ということで安心です。プチパン1袋と、田舎パンハーフサイズを購入。

プチパンです。200g(写真の2.5倍くらい)で350円。
petitpan


こちらは田舎パン。ハーフで350円。
田舎パン


ここの「カフェ ラ・コンテ」には以前友達と来たことがあって、同じ石釜で焼いた有機野菜のピザを頂きました。縁のこげ具合と有機野菜ならではのしっかりした味が何ともおいしかった!友達と2人でシェアして、+ケーキとコーヒーをつけてちょうどお腹いっぱいなサイズでした。テラス席でのランチの間、でぃでぃはベビーカーに大人しく座って、庭の木々やそばを通る阪急電車を眺めていました。お店なんかの室内でじっとしているのが苦手なでぃでぃも自然に囲まれたテラス席だから気持ちよかったみたい。

ちなみにおむつ換えは、店内の広いトイレを利用しました。おむつ換えシートはないので、AB型ベビーカーを寝かせて。二十四節記から上牧駅方面に歩いて3分ほどのところに新しい公衆の多目的トイレもあるので、そちらも利用しやすいと思います。ただ、この多目的トイレ、いたずらで使う人もあるのかタバコを押し付けた後とかあります・・・女性トイレはきれいなんですが・・・

建築雑貨屋さんの「raro」では時々買物をしていて、店長さんはインテリアの相談にも乗ってくれる頼もしい女性です。店内は、かわいい陶器の洗面台やアイアンフックなんかがたくさん!将来マイホームを持ったら、メーカーの標準仕様のものではなく、シンク1つ洗面台1つ自分の好きなものを選びたいな・・・と憧れているてまり、いつもジロジロ眺めています(笑)。

この店長さん、突然の雨で困っているにタクシーをお願いしたら、気持ちよく対応してくださっただけでなく、タクシーを待つ間、敷地内にある普段は開放されていない和室を案内してくれました。ここで授乳もさせてもらいました。

「ラ・コンテ」のお食事のコースはまだ頂いたことがないんですが、もう少しでぃでぃがしっかりしてきてくれたらパパと3人で来たいな~って思ってます。
数年前に再開発が始まったばかりの上牧駅周辺、二十四節記の周りも畑や住宅だけなので、ゴミゴミした都会を離れ、赤ちゃん連れでゆったりランチして、雑貨やフラワーショップを見て・・・と楽しめると思います
スポンサーサイト

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。