--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.08

舌の根も乾かぬうちに

検診で子宮口が開いていると言われたとき思ったのが、三陰交のお灸は続けてもいいの?ということ。三陰交のお灸はお産のとき、良い陣痛を促すと聞いていたので、今続けたらお産を進めてしまうのかな!?と。
で、鍼灸院の先生に電話したところ、「いったん家でのお灸はお休みして、また今度おいでやー」とのことで、今日行って参りました。

お腹を触診して下さった先生、「子宮口が開いてるんやな。でも、お腹あったかいし僕は何も心配ないと思うで。赤ちゃんよう動いてはるし、大きい赤ちゃんやし、赤ちゃんが出てきたい時に合わせてあげたらええよ~」とニッコリ。

その後「36週まで安静にって言われてるんですけど、散歩してもいいですよ、ねえ・・・?」と聞いてみたら「お母さんが散歩したいって感じてるんやったら、気にせんと動かはったらええねん」と。その時治療院にマタニティビクスのインストラクターという方が来てらしたんですが、その方も「子宮口3,4cm開いてもビクス来てはる人いるし、いいと思うよ!病院では37週入ったとたん、はい動いて!って言われるけど、そんなん機械やないねんからねぇ」って。

そんなひとときを過ごして、外に出たらこの上ない秋晴れ。
あーもう、歩いちゃえ!と、京都の七条から四条まで、鴨川の土手を歩きました。昨日の舌の根も乾かぬうちに、ですねでも、歩いた方が体調も精神状態もいいんだもん。
約30分ほど、水鳥や川魚を眺めながらのんびり歩きました。あー、気持ちよかった~。

んで、四条の阪急でぜんざいを食べて(笑)カトルセゾンやら服やらを見ました。この冬もどぼーんとしたシルエットの服が多くて、今からでも着られそう・・・なんて思いながらチェックしてたら、山瀬まみちゃんとコラボしたおうち服というのがありまして、衝動買いしちゃいましたこれ、バックはボタン開きになってまして、ちょうど授乳兼用ワンピースを探してたので、これは出会いだわ!と。臨月間近の体型でも楽に着られました。
ダブルガーゼで軽いので、検診の体重計対策にもヨロシ

日が暮れる前に・・・と、クリスマス雑貨が並び、すっかり冬支度の河原町を後にしました。
今年のクリスマスは、生まれたばかりの赤ちゃんと一緒なんだなぁ。
実家でのクリスマスも久しぶり。
バタバタかもしれないけど、小さい頃みたいに家族で迎える温かい1日になりそうで、何だかすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

東洋医学for赤ちゃん待ち・妊娠ライフ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

そうですよ。気にしすぎも体に毒ですしね!
 ※日頃自分に言い聞かせたりして(^^ゞ
鴨川を散歩って素敵!!京都はたまにしか行けませんが、好きですね~~♡
私も散歩しなきゃなーー、とは思うんですが、
もうカラダが重くて重くて・・・。途中でぐったりする時が多いですι

makisuke☆:2006/11/10(金) 16:36:38 | URL | [編集]

身体重いですよね~。歩きながらお腹取れそうって思ってます(>_<)無理せず気にしすぎずが一番ですよね。
私は逆に神戸になかなか行けないので、makisukeさんブログで楽しませてもらってます!!久しぶりに行きたいな~。

てまり:2006/11/11(土) 17:23:07 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。