--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

07.07

安産灸&お腹の張り解消!

昨日は妊娠5ヶ月からすえる安産灸を指導してもらいに、妊娠前からお世話になっている鍼灸治療院へ行ってきました。

私はお腹がふくらみはじめてから、お腹が固いような、突っ張りが痛いような感じがしてて心配してました。先生によると「お腹が張ってるなあ」とのこと。もともと冷え症なのですが、お腹の張りも冷えから来るものみたいです。最近、暑さに負けて昼寝のときもクーラーつけてたのを反省しました。赤ちゃん、しんどかったかなあ。ごめんね・・・。おへそにお灸をして頂きお腹を温めながら、「もぐさシート」で子宮を応援するようにとの指導を受けました。これはもぐさを生理ナプキンくらいの大きさのガーゼ袋に包み、さらにネル生地に挟み、ナプキンのようにショーツにあてる方法です。これで随分赤ちゃんが楽になるはず、とのこと。

それからいよいよ安産のツボ、三陰交へ灸点をおろしてもらい、その後お灸の指導をして頂きました。もぐさをゴマ粒ほどの大きさにまとめて、それを灸点に乗せ線香で火をつけるのです。
このお灸、お産の日まで続けるととっても安産になるらしく、臍帯は太く生まれてくる赤ちゃんも元気だそう。私はフリースタイル出産(好きな格好して産む方法)を希望してるので、それを叶えるためにも、明日から楽しんでお灸続けようと思います。

ああ、もっと多くの赤ちゃん待ちさん・妊婦さんに、東洋医学の知恵が知られたらいいのに・・・ってつくづく思います。
薬など使わない、体に優しい方法で、卵子ちゃんや赤ちゃんが喜ぶなら最高だと思いませんか?
スポンサーサイト

妊娠・出産
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。