--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.30

断乳、その後

断乳5日目以降・・・
日中、おっぱいについて言うことも減り、夜中目が覚めても私の服に手を突っ込めば安心し、眠れるようになりました。6日目には、2歳5ヶ月にして生まれて初めて!朝まで続けて寝てくれました。

大きくなってからの卒乳(断乳)は話がある程度通じるから楽、と聞いていた通り、でぃでぃもそれに乗じてくれたようです。私の身体も精神状態も楽になりました。何と言っても夜中の授乳がないのはめっちゃ大きい。いくらセルフ授乳だったとはいえ、上に乗っかられるのもかなり負担になっていましたし。

また、卒乳すると言葉が増えると聞いていましたが、でぃでぃもそうで、遅めだった言葉もだいぶ増えてきました。おっぱいという強力なコミュニケーションツールが無くなった分、母子がお互いに意思疎通を取ろうとするからかな?

そして何と言っても、よーく食べるようになりました。なんか一日中食べてるんですけど・・・断乳中に欲しがるままにいろいろあげていたのが癖になってしまったのか。ご飯もお菓子もいっぱい食べます。「やせ寄りの普通」だった体型が見事なメタボ腹に!!早めに軌道修正しないとヤバそう。好き嫌いが無いのは有難いんだけど。
今日も、
「お菓子~」
「ダメ」
「おにぎり~」
「もうやめとき」
・・・にんじん・・・
どんどん妥協案を繰り出してくる息子でした。しかし小食で悩んでたのが嘘みたい。こうなると勝手なもので、霞を食べてたようなでぃでぃが懐かしいです。

長い授乳生活でしたが、断乳を終えて、でぃでぃにとっても私にとっても、このタイミングがベストだったと思えています。憧れの自然卒乳は叶わなかったけれど、彼の様子を見ていると、それに近いものには出来たと考えていいかな?

ただひとつとっても悲しいことが。

でぃでぃの息が、甘い匂いじゃなくなっちゃった(笑)

小さい子って肌も綺麗で髪もツヤツヤで、おまけにあくびまで甘くて、なんちゅう穢れのない存在かと思い込んでいたんですが、あれは要はおっぱいの匂いだったのね(←気付けよ
スポンサーサイト

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.22

断乳3、4日目

5/11 3日目
この日も起き抜けでボーロ、ジュースを欲しがりました。寝覚め授乳の代替なんだろうな。
この日は私がひとりで母乳外来なので、でぃでぃの見知ったシッターさんに来ていただきました。
このシッターさんは稲森いずみ似のすごい美人さん☆でぃでぃも大好き。お陰で大変ご機嫌で留守番しててくれました。寝不足と精神状態を心配したけど、杞憂に終わりました。

私は母乳外来で軽い炎症と微熱を指摘され、カロリーダウンと長湯の禁止を言われました。

ママ帰宅後は眠い目をこすりながらトイレ要求。またしてもお尻丸出しで寝てしまいました。。。なんでかトイレが安心するみたい。

夜は断乳開始後初めてママとお風呂、私はビキニの上だけ着て入りました。おっぱいの方を見ようとしません。切なくなります。

21:30頃から寝かしつけ開始し、1時間後、グズグズ言ってパンを食べながらリビングで寝てしまいました。これも添い乳の代わりなんだろうな。虫歯が、とかはこの際言ってられない。

***
5/12 4日目
早くも、夜間は起きてもトントンで再び眠るようになってきました。
しかし、私が搾乳のため朝早起きすると、まもなくでぃでぃも起きてしまいます。そのため寝不足気味。
今日は週1で参加している母子教室の日、いつも部屋から脱走してしまう(泣)でぃでぃですが、寝不足のおかげで(笑)大人しく母のひざに居ました。この日のテーマの粘土遊びもお気に召した様子。

外出中も時々「おっぱい、ばいばい」と自分に言い聞かせている感じでした。
もうでぃでぃの中で、昼寝したくてもおっぱいはないんだ・・・と整理がついてきてるみたいで、眠くなってもグズることはなく、とはいえおっぱいなしでどうしよう?という感じ。

眠れないので、でぃでぃの大好きな踏み切りを見に行きました。寝不足で体力もないので、ベビーカーで。
この日は私の35歳の誕生日でした。
誕生日らしい華やかさもご馳走もないけど、卒乳という大きなステップを無事乗り越えられそうで、でぃでぃからの何よりのプレゼントになりました。でぃでぃ、元気で成長してくれてありがとう。

・・・なんてしみじみしていたら、でぃでぃが「うんちいく」と泣き始めて、めっちゃ早くベビーカー押して、家に向かいました。しかも間に合わず(笑)

夜は生まれて初めて!!絵本を聞きながら眠りました。だんだん人間に近づいていってる~。

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.14

断乳2日目

5/10 1夜明けて・・・
5:30頃起きて搾乳しようとしたら、程なくでぃでぃも起きてしまいました。寝ぼけてるところにボーロ+お茶を与えると泣かずに覚醒していきました。眠いと訴えるけど、結局そのままパパが起きるまで3時間、2人で遊んでいました。私もおっぱいをあげられない分、しっかりお相手しようという気に。

朝食後、母子ともに寝不足だったけれど、気分転換も兼ねてでぃでぃの靴を買いにデパートに行きました。最近しきりに「くつ、変」と訴えるので、ヘビーユースしている14.5の靴が小さくなったんだろうなとは思っていたんだけど、測定してもらったら15.5になってました。気付くのが遅れてごめんよ、でぃでぃ。4月頭に15cmでも余裕があったので、てっきり次は15と思っていたんだけど。

買い物中も、何度か「おっぱい、ばいばい」と言う。自分に言い聞かせてる感じ・・・。
屋上で乗り物に乗って、母の日ケーキ、ではなく、でぃでぃの大好きな舟和の芋ようかんを買って帰りました。まあ、断乳中ですから~~。

15:00頃帰宅、でぃでぃ眠さMAX。
眠くないときはばいばいって言ってても、いざ寝るとなると「おっぱい」って泣いちゃう。
泣きながらトイレに行って、私に抱きついた状態で便器に跨り、お尻丸出しで寝てしまいました。フリースタイルすぎる寝かしつけだわ・・・

17:30にお目覚め。ちょっとグズっていたけど、何とか大丈夫でした。
パパと近所をお散歩して、夕食。
この日はおやつも含め、ほんとよく食べました。口寂しいのもあるし、実際お腹空くんだろうな。
私の方はカロリーを2/3以下に抑えるよう指導を受けたこともあり、母の日とはいえしょぼい食事でした(涙)

22:30、眠くなるまで待って寝かしつけ。
今まで、寝かしつけのときは部屋を暗くしてろうそくを点し、でぃでぃと吹き消して添い乳、を習慣にしてたので、昨日からやめていたのですが、でぃでぃが点けて欲しそうにしているので、点けてみました。そしたら、それまでおっぱいのことは言わなかったのに、思い出してしまい泣いてしまった。
寝室を出て気分転換、最終的に廊下に座って抱っこで大人しく寝ました。

夜中は2度起きて、今まで通り反射的に服をめくろうとしましたが(笑)、体勢を入れ替えてめくれないようにすると、私のパジャマに手を突っ込んでそのまま寝付いてくれました。
意外とスムーズに寝てくれて安心しました。

2日目が辛いと聞いていた私の方の体調ですが、確かにおっぱいがはるはる!が、もともと差し乳だからか、ガチガチになってしまうことはありませんでした。

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

05.11

断乳1日目

5/4、助産院の指示通り言い聞かせ開始。
「おっぱいバイバイ」と口では言うものの、理解しているか不安でした。
5/5、6は夫の両親が遊びに来ていて、言い聞かせが十分に出来ず、焦りました。

5/7、8 言い聞かせするも、カレンダーを見せると話をそらしたり、逃げたりする。
これは本人も分かってて、嫌なんだろうなと思いました。
ワガママにもなりがちで、私もついガミガミの悪循環。断乳までラブラブで過ごしたかったのに~。

5/9 断乳1日目
朝、本人から「おっぱいバイバイ」の言葉が出る。
分かってるんや~と急にせつなくなる。
一緒に助産院へ。最後の授乳をし、おっぱいにアンパンマンを書いてもらい、でぃでぃに見せてバイバイさせる。でぃでぃはアンパンマンを見て笑っていた。
診察終了後は、パパと合流してランチして、公園で思いっきり遊んだ。

帰宅後、いつも授乳していた座椅子を片付ける。
ちょうど眠くなっていたでぃでぃはちょっと混乱。「おっぱい、ねんね」と言って椅子を探している(涙)
「さっき、一緒にバイバイしたやろう」と言い聞かせるも、眠さが上回って号泣。
結局うまく眠れずに、パパにまた外遊びしてもらう。

入浴はパパと。
入浴後も、お菓子を欲しがり、TVをつけて興奮している様子。
基本的にTVは決まったものを少しだけにしてるんだけど、このときばかりは解禁しました。
ママのお風呂が終わるまで、パパとドラマを見ていました(笑)
私はお風呂で搾乳。

22時、とうとう眠くなり、号泣しながら涙目を見開きおっぱいを要求。
かわいそうで仕方ありませんでしたが、心を鬼にしてひたすら抱っこ。。。
寝不足と外遊びの影響で、思ったより早く、22:30にはガックリと寝てしまいました。

午前1:30、目が覚めておっぱいを捜している様子。。。
いつも勝手に服をめくって飲んでいたため、抱き上げただけで号泣。
1時間ほど泣き叫びましたが、耳元で話しかけると少し落ち着くみたいでした。
私の服に手をつっこんで、おっぱいの存在を確認すると安心したのか、そのまま眠りに落ちました。

翌朝5:30までは、寝続けてくれました。

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.11

旅行記の途中ですが断乳記録です

旅行記の途中なんですが、現在断乳真っ只中で、私的にも書き残しておきたいことがたくさん出来たので、新鮮なうちにまとめたいと思います。
2歳過ぎての断乳記録、ご縁あってココを見て下さった方の参考になれば・・・

~断乳決意まで~
自然卒乳に憧れつつも、2歳までに卒乳できたらなあという希望がありました。
11月頃から、「2歳になったらやめてみる?」等、声がけしたことも。
誕生日前、風邪をひいてしまい、そのまま真冬に。次のタイミングは春かな~と思い直す。

この頃は、まだ起床時・朝食後・お昼寝前・夕食後・就寝前+夜中数回の授乳。
でも朝食後と夕食後の授乳は、赤ちゃん時代と違って私にはストレスになっていた。
さんざん遊び食べした挙句(こちらはイライラ)、食事直後におっぱいを要求されるとすごく嫌な気持ちになってしまい、「今は嫌や!」と子供に向かって言い放ったことも・・・大人気ない。

朝食後なるべく早く外出するようにしたり、夕食後もしっかり相手をするようにしているうち、自然と食後の授乳はなくなりました。
3月頃にはねんね前&すっきり起きられないとき&夜中のみの授乳に。
授乳以外で寝かしつけ出来さえすれば断乳可能と思い、なんとなく私の誕生日前後が区切りかなと思い始める。

4月、周りで評判のいい桶谷式助産院に相談。
5月のGW終了後に断乳と決まりました。



母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

05.01

八重山諸島へ!~移動編~

4/25~28
今年も沖縄へ行ってまいりました~!
今回は、私の念願であった八重山諸島へ!!

宿泊は3泊とも石垣島の民宿で、
1日は小浜島へ、1日は竹富島へ、
後は宿周辺をぶらぶら、という内容になりました。

さて。
2歳になったでぃでぃとの旅行は1年前とは随分違っていて、成長ぶりを実感するものとなりました。
何と言っても、じぶんで歩いているんだもん。
1年前はまだスリングで海を眺めたりしてたからね・・・

その代わり!
離陸とともに授乳して寝させる作戦はもはや効かず。
でぃでぃ、周りと機内の明るさが気になって、うまく飲めずに逆に興奮しておお泣き。
・・・もう小さくないんだなあと思い知りました。

機内に用意していったものは、
・パイロットの「スイスイおえかき トラベルおえかき
トラベルおえかきはオススメ!軽いし、汚れないし。
でも実際は、席にはじっとはしていられなくて、非常口の小さい窓から外を見たり、機内でもらえるおもちゃで遊んだりしながら過ごしていました。

でぃでぃはトイレトレーニング真っ最中なんだけど、トイレに行くのが大好きで、機内でも「ちっち行くー♪」と高らかに宣言。でも当然子供用便座なんてないので、抱きかかえて落ちないようにしつつ、用を足させました。この旅行中に、外のトイレに連れていくのには随分慣れました(笑)。

飛行機はそんな感じ。

石垣から離島へ渡るのには船を利用しました。
竹富へは10分、小浜へは25分なので、特に準備したものはありません。お菓子くらい。

短時間とはいえそこそこ揺れるときもあったので、船酔いを心配しましたが、でぃでぃには却って眠りを誘う気持ちよいものだったようです。2歳くらいだと、まだ乗り物酔いはそう心配ないのかな?

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(4) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。