--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.28

京都にお泊り

少し遡って12/15のお話ですが・・・
でぃでぃ1歳記念に、家族で旅行してきました!!

・・・京都に(笑・我が家は、ほとんど京都)

というのも、ANAホテルのご利用券を頂いたから。
近場なら気楽だし、準備も身軽で済みますからね~。
ということで、宿泊先は二条城前にある京都全日空ホテルです。

チェックインの頃には着きたいねと話していたけど、私はついつい普通に家事とかしてしまうし、でぃでぃもいつも通りお昼寝。結局到着は夕方4時過ぎになってしまいました。
わーん、全然街を歩けない二条城すら入れない(開城が4時までのため)。

気を取り直してちょっと早めのディナーに向かいました。
お目当ては館内レストランコージーのグルメディナーバイキング
バイキングならみんな立ったり座ったりしてて、パパと交替ででぃでぃを見やすいですからね~。

しかし・・・満席で入れず!しかも、完全に2部制になっていて予約しないと入れないくらいの人気だったのです。赤ちゃん連れで時間が読めないからと予約しなかったのがNGでした・・・

仕方がないので隣のラウンジでオードブル+2品を頼み、ちょっと寂しくディナー。コージーでバイキングを楽しむ老若男女がよく見える~でも、今日だけは!と解禁したヴーヴ・クリコがとってもおいしかったですあ、もちろん授乳時間を考慮してですよ。
ラウンジは暗いからかでぃでぃのご機嫌がイマイチで、早々とお部屋に切り上げました。

ところで、何も考えず部屋を予約し、戸惑ったのがベッド!普段布団派の我が家は、赤ちゃんがベッドから落ちる心配をしたことがありませんでした。お部屋はツインルームでしたが壁際のベッドも完全に壁についてるわけじゃなく、微妙な隙間が。毛布を頂いて隙間を埋め、逆側は私が寝てブロックすることにしました。
にしても。欧米では靴のまま家に上がりますよね?赤ちゃんは這い廻るけど、そこはOKなのかな。素朴な疑問。

見慣れない環境に大喜びのでぃでぃでしたが、至ってマイペースで、いつも通り9時就寝でした。赤ちゃん連れの夜は早い

翌日は寒波が訪れとっても寒い!!
いったん起きたもののチェックアウトまで寝ていたでぃでぃを叩き起こし、とりあえず二条城に行きました。

二の丸御殿とお庭を見たところでちょうどお昼ご飯の時間、でぃでぃのお昼をどこで食べさせよう?と思っていましたが、意外にも二条城の休憩所が使える暖房がきいて暖かく、利用する人も少なくて、ゆっくりできました。

その後はホテル周辺~新風館をぶらぶら。私のお目当ては京都乙女みやげの定番、二條若狭屋の不老泉!残念ながらうさぎの絵柄の抹茶が売り切れで、葛と善哉のみ買って帰りました。葛はプカプカあひるが入ってないのよね、しくしく・・・
善哉はお湯をそそぐとこんな感じ
hurousen


新風館で大人が遅いお昼を食べたところで、でぃでぃのおっぱい待ちが限界にしかし、どこにも授乳できるような場所はなし・・・寒いし・・・慌てて車を止めているホテルまで戻りました。ほんとに赤ちゃんの頃とは違い、ちょっとだったら気を紛らせて待っててくれるので、大きくなったものだなと思います。
ちなみに新風館、多目的トイレでのおむつ交換はOKです。

なんやかんやで夕方近くなったので、まあ早めに帰ろうかと、帰路につきました。
でぃでぃが生まれてから京都に出ても四条がせいいっぱいだったので、それより上(笑)に久々に行けて、大満足の二日間でした。

後から烏丸御池周辺で授乳施設の整ってるところってないのかな?と調べてみたら、ありました。マザーズハローワーク烏丸御池。ここだったらお願いすれば授乳室使えそう。HPを見たら、キッズコーナーなんかもあり、とっても綺麗です。でも、土日祝は休みなのかな。まあ覚えておいて損はなさそう。
スポンサーサイト

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

12.14

1歳になりました

12月13日、でぃでぃ1歳になりました

朝からの雨も次第にやみ、あったかくて日がさして気持ちいい
平日ということもあり、今日は家族3人でお祝いです。
普段は帰りの遅いパパも「今日は直帰する!」と息巻いて出かけてゆきました。

お昼間に買物を済ませ、昼からゆるゆる準備を始めました。
最近ものすごい勢いで後追いするでぃでぃですが、午前中たっぷりお昼寝したからかご機嫌で遊んでくれてました。空気読んでる!!偉いぞでぃでぃ。

しかし、でぃでぃのご飯にもなり、それなりにパーティーっぽいメニューって・・・迷う。
でぃでぃは、乳製品アレルギー&トマトアレルギーにして、軽く大豆アレルギー?なのです。卵は、未だチャレンジしたことなし。

そこで、
・ポテトと鶏のグラタン→でぃでぃは、ホワイトソースなし。かつ、ポテトとマカロニは柔らかくゆでる
・ミネストローネ→かぼちゃ・キャベツ・タマネギ・人参を圧力鍋で煮て塩で味付けした時点で取り分け。大人用には後からトマトペースト。
・発芽玄米パン
・生ハムのサラダ→これは大人用。
としました。

肝心のケーキは、フルーツ寒天を18cm型で丸く作ることにしました。
南洋系フルーツも今のところ避けているので、いちご・煮りんご・みかん缶・桃缶をそれぞれ賽の目に切り、600ccの水+粉寒天4g+砂糖30gに加えただけ。簡単だしキラキラして綺麗
kanten


図書館で『藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのフライパンおやつ』 というのも借りてきて見てみました。まんまイチゴのデコレーションケーキみたいなのも載ってるんですが、生クリームを木綿豆腐で代用してるので、でぃでぃにはNG。でもこれ、大豆さえ大丈夫だったら随分参考になるんじゃないのかな??卵・牛乳・砂糖という洋菓子の三大材料なしでここまで出来ちゃうとは驚き!って思います。

パパにでぃでぃのお風呂をお願いし、キッチンの中で心拍数をあげながら何とか体勢が整いましたー。でぃでぃはお腹が空きすぎるとご飯を食べずおっぱい!おっぱいで泣いちゃうんですが、待っててくれて助かりました。

肝心の料理は、大人のグラタンと一緒にでぃでぃのを焼いたら、マカロニが固くなりすぎて、べーそりゃそうだよね、ごめんよ・・・赤ちゃん用グラタンは焼いちゃいけません。ゆでるだけで十分。ゆでて余ったマカロニを慌てて追加しました。トマト抜きミネストローネと寒天は好評で、たくさん食べてくれました。形だけ買ったショートケーキのスポンジも少し。パンや焼き菓子が大丈夫ということは、卵OK、乳製品アレルギーもそれほど強くないのかな(血液検査等はしていません。この話は、また改めて)。

写真もいっぱい撮り、無事1歳の誕生日を過ごすことが出来ました。

0歳の1年は、ただ必死で駆け抜けてきた気がします。これからの1年もきっとそうなのかな。でもたくさん、楽しい思い出作りたいな。何よりも健康で、元気でいてね・・・と祈ります。

でぃでぃ1歳の日々
トラックバック(0)  コメント(3) 

    2007

12.12

0歳最後の日

明日ででぃでぃ、満1歳になります

去年のきょうのことを思い出すと、とっても感慨深い・・・ちょうど出産予定日でした。
ちょうど当日の朝、これ破水??という感覚があって、早朝から病院に連れて行ってもらったんだったなあ。それが思い違いで(笑)、いったん実家に帰り、ちょこちょこ食事したりお風呂入ったりして体勢を整えて。その間、陣痛はいったりきたり。夜、「まだ10分間隔にならないなー」なんて言いながらおもちゃをチクチク作ったな。三陰交にお灸を据えたら、陣痛がしっかりついてきて、10分間隔になったところで病院へ向かい、それから壮絶な一夜を過ごしたんだったな(笑)

翌13日の夕方4時過ぎ、まるまる太ってぽよん!と生まれてくれたでぃでぃでした。

あれから1年、あっという間だけど色んなことがあったなあ。
大きな病気もせず、健康で元気で育ってきてくれました。
つい最近やっとつかまり立ちし始めたでぃでぃ、背ばかり高くて運動面の成長はちょっとゆっくりだけど、その分、いつもいつも笑顔を見せてくれて、周りを楽しませてくれたね。でぃでぃと一緒にいるおかげで、たくさんの人に話しかけられて、ママも楽しい毎日を過ごしてきました。

特に平日はほぼ一人育児で、ナマケモノの私にしては頑張ってきたつもりだけど、振り返ってみればあれもしてあげたかったこれもしてあげたかった・・・って思います。これからの日々もあっという間なんだろうな。
これからも、でぃでぃが笑顔でいられるように、私も上手にリラックスしながら、ゆるゆる笑顔でやっていこーと思います。

朝、「でぃでぃ、今日で0歳じゃなくなっちゃうんだよ。明日1歳になるのよ。」って話しかけてたら、寂しくなって泣けてきました。
朝起きて、ごはん食べて、おっぱい飲ませて、でぃでぃに後追いされながら家事して、お昼ごろ散歩に行き、ごはん食べておっぱい飲ませてお昼寝して・・・全くいつも通りの1日が過ぎていきます。
明日のお誕生日も、いつも通り健康で迎えられますように!!

ママのつぶやき
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

12.10

天然酵母パン@二十四節記

今日は暖かいいいお天気だからちょっと遠出しようと思ってたけど、でぃでぃのお目覚めが遅かったので1日のスタートもゆっくりになり、結局高槻市の「二十四節記 上牧」へ。
この二十四節記、北摂の建築事務所によるレストランや雑貨店等の複合施設なのですが、なかなかにお洒落です。
我が家からは徒歩10分強。丁度いい距離なので、ちょくちょくお散歩がてら覗いています。

入口はこんな感じ。
エントランス


石畳の道をゆくとこんな中庭が迎えてくれます。素敵!
エントランス2


花屋さん、建築雑貨屋さんを覗きつつ奥のパン屋さん「ラ スレーニャ」へ。
石釜で焼かれる本格的な天然酵母パンです。
いしがま

ちょうど可愛らしいプチパンが焼きあがったところで、試食させてもらいました。
もちもちしてとってもおいしい!夕方寒くなってきたところへ温かいパンが嬉しかった。
「子供さんも食べやすいですよ」と、でぃでぃにも1つ頂きました。
小さくちぎって口に入れたらモグモグ嬉しそうに食べました。天然酵母でちょっとすっぱいのに喜ぶとは意外。赤ちゃんのくせに
でぃでぃは乳製品アレルギーなんだけど、ここのパンは天然フルーツ酵母に小麦・塩・水が材料ということで安心です。プチパン1袋と、田舎パンハーフサイズを購入。

プチパンです。200g(写真の2.5倍くらい)で350円。
petitpan


こちらは田舎パン。ハーフで350円。
田舎パン


ここの「カフェ ラ・コンテ」には以前友達と来たことがあって、同じ石釜で焼いた有機野菜のピザを頂きました。縁のこげ具合と有機野菜ならではのしっかりした味が何ともおいしかった!友達と2人でシェアして、+ケーキとコーヒーをつけてちょうどお腹いっぱいなサイズでした。テラス席でのランチの間、でぃでぃはベビーカーに大人しく座って、庭の木々やそばを通る阪急電車を眺めていました。お店なんかの室内でじっとしているのが苦手なでぃでぃも自然に囲まれたテラス席だから気持ちよかったみたい。

ちなみにおむつ換えは、店内の広いトイレを利用しました。おむつ換えシートはないので、AB型ベビーカーを寝かせて。二十四節記から上牧駅方面に歩いて3分ほどのところに新しい公衆の多目的トイレもあるので、そちらも利用しやすいと思います。ただ、この多目的トイレ、いたずらで使う人もあるのかタバコを押し付けた後とかあります・・・女性トイレはきれいなんですが・・・

建築雑貨屋さんの「raro」では時々買物をしていて、店長さんはインテリアの相談にも乗ってくれる頼もしい女性です。店内は、かわいい陶器の洗面台やアイアンフックなんかがたくさん!将来マイホームを持ったら、メーカーの標準仕様のものではなく、シンク1つ洗面台1つ自分の好きなものを選びたいな・・・と憧れているてまり、いつもジロジロ眺めています(笑)。

この店長さん、突然の雨で困っているにタクシーをお願いしたら、気持ちよく対応してくださっただけでなく、タクシーを待つ間、敷地内にある普段は開放されていない和室を案内してくれました。ここで授乳もさせてもらいました。

「ラ・コンテ」のお食事のコースはまだ頂いたことがないんですが、もう少しでぃでぃがしっかりしてきてくれたらパパと3人で来たいな~って思ってます。
数年前に再開発が始まったばかりの上牧駅周辺、二十四節記の周りも畑や住宅だけなので、ゴミゴミした都会を離れ、赤ちゃん連れでゆったりランチして、雑貨やフラワーショップを見て・・・と楽しめると思います

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

12.04

カフェインレスなのみもの

もともとコーヒー党の私。
妊娠中は、つわりが終わってもコーヒーを欲しいと思いませんでした。
味覚が変わったのかな~と思っていたけど、生み落とした途端「コーヒー飲みたーい」って思いました正確には、「お酒飲みたーい」(笑)
ほんとに、生んだ直後に、です。不思議!

もちろん母乳にカフェインは良くないので、この1年はいろいろカフェインレスコーヒーを飲んできました。
私的におすすめピカいちはLAVAZZAのデカフェ
普通のドリップコーヒーとほとんど変わらない感覚で飲めると私的には思います。

でもただでさえ忙しい毎日、ドリップする余裕なんてないときはインスタントの出番。
インスタントで良かったのは、
有機食材通販おいしっくすOisixのオリジナルインスタント
市販してるものでは、KREISのカフェインレスが良かったです。

たんぽぽコーヒーも飲みましたが、これはコーヒー代わりに・・・というよりあくまで「たんぽぽコーヒー」という飲み物かなって感じがしてます。

あと、コーヒーではないのですが最近はまっているのがジェイソン・ウィンターズ・ティーというハーブティーです。近所のマッサージのお店で施術後に頂いたのが最初で、ハーブティーとは思えない飲みやすさにびっくり。ほうじ茶みたいな感覚で飲めます。色々身体にいいことが報告されてるみたいだけど、とりあえず3週間ほど飲み続けてみて自覚しているのはお通じが良くなったなーということ。私は特に便秘体質ではないけれど、3日に2度、って感じだったのが毎日に改善されました。ただ、高いのよねーこれ。ティーバッグ30包で6300円します1包で1リットルは煮出せるんだけどね。ダイエット効果ありと報告されているので期待して買ったのですが、今んとこ私には特に変化なし・・・恥ずかしいくらい食べてるからなんですけど。でも何か劇的効果があるものって逆に怖いから、もう少し飲み続けてみようかな?と思っています。

カフェインレスでも、おいしいものがたくさんありますね。
もうすぐ1歳にしてまだまだ母乳の我が息子とともに、おいしいカフェインレスなのみもの探しを続けてまいります。

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

12.03

ブログ再開します-早速ですが、シュタイナー育児のこと。

このブログ管理人のてまりです。

出産以来数件の投稿だけで長らく長らく放置していたこのブログですが
息子の1歳の誕生日を前に、再開することにしました
(再開宣言も2度目・・・)

もう1年!あっという間の1年!
早かった。
ゼロ歳児ではなくなってしまうのが寂しい。

でも日々、出来ることが増えていく息子を見ていると
大きくなっていくのはこれまた楽しみでもあります。

さてここ数ヶ月、シュタイナー育児に関する本をぼちぼち読み始めました。

子供をどんな風に育てていくか?何が子供にとって幸せなのかな?
情報が多すぎるいま、果たしてどれを選べばいいのか困惑することもしばしば。

夫と共通しているのは、出来るだけ自然に触れ、音楽を聴いたり絵を描いたり、身体を動かすことを大切にしよう、詰め込みや早期教育はやめようということ。
そんな気持ちの中、言葉だけは見聞きしていたルドルフ・シュタイナーの考え方に自然に行き着きました。

今は代表的な書物や雑誌を読んでいるだけですが、読めば読むほどシュタイナー育児に魅力を感じます。
そして、私自身がそれらの本に癒されているのを感じます。
育児をしているとイライラすることも焦ることも少なくありません。
離乳食の食器をポイポイ放られたりするとカチーンってきたり・・・

でも、例えば、シュタイナー幼稚園の先生方が、穏やかに静かに子供に接する様子を読んだりすると、真似してみようって思え、我流ながら実践してみたら、効果があるような気がするの。

大きな声でワガママを言われたら、微笑んで「しーっ」って言ってみたり・・・
ワンワン泣かれたらまずは抱きしめてみたり・・・

息子も落ち着いてくれるし、なんだか息子と二人、ラブラブでやれてる!って思えるのです

まだまだ知り始めたばかりのシュタイナー育児、これから楽しく勉強続けたいと思います。
そして、同じくシュタイナー育児に興味のあるママさん、既に実践中の先輩さんと交流できたら嬉しいです。

シュタイナーに学ぶ
トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。