--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.16

0歳児と先斗町

うーん、なかなか思うようにブログが書けないでおります。
赤ちゃんとの1日はほんとにあっという間で・・・
加えて、実は今月末に引越予定なのです。何も準備してない気ばっかり焦ります。

そんな中、先週土曜日は私の誕生日でした
そして翌日曜日は初母の日
自分が母の日の対象になるなんて何だか不思議。

当日、「ちょっと車の荷物取ってくるわ」と出て行って戻ってきた夫の手には、カーネーションの入った花束が「僕と息子からってことで」って渡してもらいました。普段そういうことをする人ではないのでびっくりして、めっちゃ感激しました。

ohana


それから3人で電車に乗って、先斗町の「西洋かっぽう 井田」というお店にランチしに行きました。
場所が場所だし、いかにも大人デートなお店で、子連れには何とも不釣合いだったのですが・・・
事前に、赤ちゃん連れでも構わないかお電話しましたら、快くどうぞどうぞと言って下さいました。 つくばいの涼やかなお玄関にて預かって頂いたベビーカーがミスマッチだったけれども。

お料理は、「あまから手帖」に掲載された「フレンチやから大皿に派手に盛って、というのでなしに、土地に合わせた味わい方がある思います」というご主人の言葉そのままに、ステーキをぽん酢やおろしで頂いたり、最後にお食事が出てきたりと、まさにお箸フレンチでした。上品なお味で美味しかった

眠くてぐずる息子を変わりばんこに抱っこし、おむつ換えをし、お店を出るときには授乳と、結局はバタバタなわけだけど、久々に上げ膳据え膳のランチを楽しみました。
いつかディナーにも行きたいな。

5ヶ月の赤ちゃん連れだと、外食って、
・個室は絶対条件。
・しかも、ゴロンできるところでないときつい。

ということで、ホテルにお部屋を取っちゃうか、お座敷か?になりますよね。
最初夫はどこか泊まる?と言ってくれてたのですが、引越が近い中、ゆったりお泊りしてる時間がないー

で、個室でお座敷のとこにしよう、となったわけですが、お座敷の個室ってほとんど和食でしょう。
私は出来れば洋食、さらに出来ればフレンチが食べたかったのです。
てなわけで
個室・お座敷・フレンチ・ランチ・京都という条件で探して当たったのが、井田さんだったわけです。ディナーとなると、それこそお泊りするしかないですからね・・・。

親に預けてっていう選択肢もありますが、「なるべく子供も一緒に・・・」という点で意見の一致している私たち夫婦です。これからも赤ちゃん連れOKのお出かけ先を捜し求めて頑張ってまいります
スポンサーサイト

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(4) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。