--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.31

散歩2時間

ここんとこ、意識してネットに向かう時間を減らしていたこともあって、更新できてませんでした。
その分、最近は散歩を楽しんでいます♪
電車からいつも「綺麗だなー」と見ていたコスモス畑まで、実は徒歩20分位で行けてしまったり、一度行ってみたいと思っていたケーキ屋さんが以外と近かったり、思いがけない発見もいっぱいです。
今日は出産して落ち着いたら引っ越したいな・・・と思ってるあたりの住宅街を見に行ってみようと、えっちらおっちら坂道を登っていきました。随分歩いた気がしたけど、往復で帰りの買物時間込みで1時間半しか経ってませんでしたう~ん。

出産予定の医院から言われている「散歩2時間」はなかなか難しい・・・!時間を確保するのも、コースも。名著『分娩台よ、さようなら』には散歩は1日3時間、とあるけど、真面目に実践している人はどうやってるのかな??

さて、散歩を楽しめているのは、むくみが解消できたせいもあります。口コミサイトで教えてもらったすこやかティーも良かったし、私の場合、ロクシタンのグレープスパ アンチ・ウォーターリテンションジェルが効果てきめんでした。世界ウルルン滞在記のプロヴァンス編でも「ぶどうの葉がむくみにいい」と言ってたし。
すこやかティーは、母乳にもいいそうなので、産後も飲み続けようと思っています。

シプリアン・カツァリスのショパン/リストプログラム@兵庫県立芸術文化センターを聴いたり、ご近所妊婦友と遊んだり、なかなか妊娠後期も楽しく過ごしておりマス
スポンサーサイト

妊娠・出産
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

10.18

フリースタイル出産に向けて!

妊娠9ヶ月、32wに入り、今日、里帰り出産先のクリニックへ正式に転院しました。

ここのクリニックを選んだのは、産前産後の居所である実家から近いというのももちろんあるけれど、何より「フリースタイル出産」が可能であるからという理由です。
フリースタイルというのは、いわゆる分娩台に仰向け・・・というのではなくて、出産時に自分が楽な姿勢を取れるというもの。部屋も和室だったりして、助産院出産に近いです。
場所が病院という施設面でのメリットと、希望の出産方式が可能という点、どっちも揃っててオイシイ☆というわけでございます。

以前男友達に「フリースタイルで産むねん」って言ったらめっちゃ不得要領な顔で「え・・・ナースの格好とか色々選べるってわけ?」って聞かれました。いや、それはそれで嬉しいけど

今日はまずは通常の検診。初めて、赤ちゃんの心音を聞きました!
すごいね、赤ちゃんの心音って。ドヒャードヒャードヒャードヒャーって感じで力強かった・・・!
体重は2000g超で、ちょっと大きめとのこと。頭の大きさがそれよりさらに1w分ほど大きいのが非常に気になるところです
でもまあ、元気なのが何よりです。

で、検診後に助産師さんとの面談がありました。
今日の内容は
・バースプランを立てること。
・お灸の可否。
・今後の体重コントロール
などなど。

このバースプランというのは、自分の思い描く出産について書き出すものなんですが、考えていた以上に細かいことまで書くよう指導され、今更ながら自分の不勉強さにどぎまぎ・・・。
例えば「完全母乳とか目指してますか?それでしたら、もし入院中母乳の出が悪かった場合、ミルクを足していいか?砂糖水までか、それともお白湯だけ?哺乳瓶は使っていいか、スプーンだけにして欲しいか、そういったことも書いてくださいね」とのことで。
もし母乳が出なかったら、哺乳瓶でミルクを足すものと当たり前のように思ってました・・・。もう2週間後の検診までにバースプランを書かなきゃいけないけど、これから突貫で勉強しなきゃ!って思いました。

今後毎回、この面談があるらしいです。前の病院では、個別面談は特にやってなかったのでちょっと感動しました。

「背が高いから4000gの子でもきっと大丈夫よ♪」という複雑なお墨付きを頂いて本日終了でした・・・私自身、4kg超えベイビーだったし、可能性おおいにアリです。オーノー!

妊娠・出産
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2006

10.03

マタニティエステ♪

妊娠してから近隣でマタニティOKのエステを探していました。
んで、たまたまHanakoWestに載ってた良さ気なエステのHPを見てみたら嬉しいことにマタニティメニューが!

問い合わせてみると主にリラックス&むくみ対策目的ということで、週末に友達の結婚式を控えたこのタイミングで行ってみました♪京都・烏丸の古香 coccoです。

ここの特徴は「仁神術」という、昔から日本に伝わる自然療法を取り入れた「フィジオトリートメント」ということで、東洋医学ズキの私はそこにも惹かれました。あと、もともと「エステを受けるなら機械でなくハンド派」なので(妊娠中は超音波とか避けた方がいいみたいですしね)、「”手”によって体を整える」というコンセプトも魅力でした。

この一週間でむくみは劇的に楽になったとはいえ、一応まだ安静中なので、自宅~駅までの移動もバスを使って極力歩かないよう
サロンは駅を出てすぐなので楽ちんです。

到着すると柔らかい光の施術ルームに通され、カルテに記入です。
1床あたりの面積が広い!!
問診後、ゆかたに着替えていざエステタイム♪

まず足の関節のリラックスから始まり、同じく腕のリラックス、フェイシャル、デコルテ、肩甲骨あたりのマッサージ、足のマッサージ・・・と続きます。気持ち良くてずっとウトウトしてたので順番不明瞭です。

フィジオというのはマッサージといってもツボを強く押すのではなく、リンパの流れが滞っているところに優しく長く手を当てるものらしく、何箇所かをじっと押さえられました。これが気持ちいいんです。赤ちゃんにも私のリラックスが伝わるようで、施術が始まってしばらくすると中でうにょーんうにょーんやたら伸びてました。

仰向け姿勢もそれほど苦にならず、あっという間の70分間でした。
終わった後は冷たいお水と干菓子を頂きました。
鏡を見ると気になっていた顔のむくみが取れたような
あと、足以外に意識していなかった首・肩周辺が楽になって、あれーって感じでした。

担当してくれた方から「ご健康なお母さんですね。赤ちゃんもよく動いてらっしゃいましたねー」と言ってもらえました
産後も落ち着いたら、たまーの贅沢ということで是非また来たいなと思いました

分娩する病院で受けられるアロマトリートメントも楽しみです・・・☆

妊娠・出産
トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。