--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.29

自宅安静中(T_T)

先日、29wの検診で自宅安静&減塩&外食控えを言い渡されてしまいました・・・。
原因は むくみ です。

私はもともとむくみやすい方で、妊娠前から靴下の跡がつきやすいとかあったんです・・・カッコワル。
なので逆に、最近のむくみにも「まあこんなもんやろ~」って思っちゃってました。妊娠中やし、って。確かにすねを指で押してみて戻らないほどのむくみは体験したことなかったけど・・・。
お灸やもぐさでのんびりつきあっていこうと思っていました。

しかーし、この間の検診が夕方だったせいもありますが、靴下のゴムを中心にもはやハム状態の足。
先生が「これはあかんよー、今からこんなんやと心配やなあ、動き回った?何かご馳走食べたんとちゃいます?」って。
ご馳走・・・の思い当たりはなく、動き回ったと言えば、検診前に歯科検診にも行って30分×2を歩いたことか。
で、「塩分気をつけて、安静にしてて下さい。散歩程度はいいけど、あまり外出しないようゴロゴロしててね。」との指示&サイレイトウという漢方が処方されました。今のところ血圧は正常だし、尿蛋白も出ていないのですが、これから何かあったら怖いから、と。

んで、2日前から友達との約束も断り、自宅でゴロゴロ減塩生活です。

この気候のいい時に外でランチなど出来ないのは辛い・・・。
今のうちにたくさん遊んでおきたいのにo(>_<``)o

でも確かに、お昼寝をたっぷりして、お灸して、スーパーに行くときもソロソロ歩いたら、夜になっても足がだるくない!!
今まで、むくみにはむしろ運動がいいんだと勘違いしていたので、歩くときはけっこうなスピードで歩いてしまっていました。
それから減塩食も効果てきめんです。
出汁&コショウで食べる野菜鍋や、出汁割りしょうゆ、味噌汁は具だけ食べる、など・・・。
これ、3日目にして体重が-0.5kgという嬉しい効果まで☆

次の検診でOKが出るよう、頑張って安静&減塩生活続けます!

赤ちゃんはおかげさまで元気で、体重1500gと標準より1週間大きめです。2週間で400gも成長してました(@_@)これって普通なんでしょうかね。
私も夫もでっかく生まれたので(夫→3600g、私→4000g超・・・ただし2週間遅れですよ!!)きっとでかい子が生まれるんだろうな・・・覚悟です。
スポンサーサイト

妊娠・出産
トラックバック(0)  コメント(3) 

    2006

09.19

頼もしい子

今日は久しぶりに鍼灸院へ行ってきました。

7月に指導頂いた「三陰交」のお灸(安産灸)が自分でうまく据えられているかのチェックと、体調のチェックをして頂きました。

最近は足の浮腫(むくみ)がひどくて象みたいになってて、そのことを伝えたところ、むくみ対策のお灸と普段からの改善法を教えて下さいました。
お灸は、左右くるぶし近くの「大鏡」というツボに1日1回。
下腹部に、ガーゼに挟んだもぐさをあてる(ガーゼハンカチを使用)&ナプキンの要領でもぐさシートをあてる。
むくみって妊娠にはつきものなので、まあこんなもんだろうと諦めていたんだけど、思いがけず対処法を知ってすごく得した気分。
本当に鍼灸治療には驚かされることいっぱいです。

脈診では、先生が「こりゃあ赤ちゃん元気やわ!」と。
何より嬉しかったです。
努力らしい努力もせず、クーラーつけまくり、甘いもの食べまくり・・・とぐうたら妊娠生活を送ってきたのに、元気に育ってくれて、頼もしい子だなあと・・・。
親ばかですみません。

対面まであと数ヶ月だけど、子供にお返しが出来るよう、私が出来ることはやっていこうと誓いを新たにしたのでした(でも、あくまでもゆるーく)。

東洋医学for赤ちゃん待ち・妊娠ライフ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2006

09.11

お葬式

夫の祖母が亡くなり、先週末はバタバタと過ごしました。

ここ数年はずっと入院生活だったのでいつかはと思っていたんですが、何となく赤ちゃんが生まれるのを待っててくれると思い込んでいたので、すごく急な気がしました。

以前、私の手を握って「いい手してる、いい子が生まれるよ」と言ってくれたおばあちゃん。ひ孫に会ってもらいたかったなあ。

妊娠7ヶ月後半でのお葬式になりましたが、周りが気を遣って休ませてくれたこともあり、お通夜・告別式・お骨拾いと無事参列できました。夫実家まで車で片道3時間の移動も大丈夫でした。

妊娠中とはいえ冠婚葬祭などイレギュラーなイベントってありますよね。出席するときは、周りに上手に甘えさせてもらいながら、お互い体調に気をつけて臨みましょうね

妊娠・出産
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

09.05

両親教室・妊婦の栄養編

涼しくなりましたね。身体が楽で嬉しい~。

市の第2回両親教室に行って参りました!今回は私のみ参加です。
内容は「栄養指導」と「調理実習」で、めっちゃ楽しかったです

栄養指導は、1日に必要な各食品を「1つ」単位で(ごはん150gとか、卵1個とかを「1つ」として足していく)教えてくださるので非常に分かりやすく、自分の食生活の穴も発見しまくりでしたうちは夫の帰りが遅く、夫は夕食としてお弁当を持っていくという生活なので、私は昼夜と1人でついいい加減になりがちです。でももう1人じゃないんだから、もっとバランス考えなきゃ!!指導された足し算方式だと、献立を考えるにも楽しいです。

調理実習の献立は
鮭のホイル焼き・あさりと野菜の白酢和え・さつま芋のプルーン煮・小松菜のミルクスープ・麦ごはん でした
大勢でワイワイ作ってキャーキャー食べて、お腹いっぱいで654kcal。素晴らしい!!
大好きだった中高の調理実習を思い出しました。料理が、っていうより、皆で作って皆で食べてってのが楽しかったんだよなあ~。

これだけお昼をちゃんと食べれば夜まで持ちそう!と思ったけど、今、軽~くおまんじゅうなど食べてしまいました最近また体重がかなり上昇傾向で、気合い入れないとな~って思ってるんですが・・・でもいいの!栄養士さんも「我慢しすぎて爆発するよりはこれくらい(片手に乗るくらい)食べちゃったほうがいいよ!」って言ってくれたもん

結婚して今の家に移り住んでからお友達がいないのが悩みだったのですが、この教室を通じて知り合いが増えそうなのも嬉しいです。

妊娠・出産
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。