--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

10.06

虫除けアロマスプレー

10月になりましたが、まだまだ蚊の勢いが衰えませんね。

昨日、お友達母子と遠足の約束をしていたので、慌てて虫除けスプレーを手作りしました。
アロマの虫除けは今までベビーサークルで頂いたものを愛用していて、効果あったので、今夏自分で手作りにトライ(といっても混ぜるだけ)。
しかしレシピの載っている『赤ちゃんからの自然療法』をしまい込んで見つからなく、いい加減な母はネットで調べて、オイルは自宅にあるラベンダーのみで出来るものを作ってみました・・・

効果なし!

しかも、その効果のないスプレーをひと夏使い続けた。


ごめん、でぃでぃ・・・

この間、やっとこさ、レモンユーカリのオイルを買ってきました。
知り合いのアロマセラピストさん曰く「レモンユーカリ最強!」とのことで。

レモンユーカリと精製水とエタノールを適当に混ぜよう!と思っていたところ、ひょっこり、『赤ちゃんからの自然療法』が見つかりました。

さっそくレシピを確認したら
レモンユーカリ 7滴
ゼラニウム 2滴
ラベンダー 2滴
エタノール 4ml
グリセリン 2ml(肌の保護用)
精製水 44ml  とありました。

ゼラニウム、持ってない。
いいや、無くても・・・はあ、やっぱりいい加減です。

グリセリンは自分の化粧水を手作りするとき用のものがありました。
考えたら、子供向けの虫除け。アロマオイルって強いから、バリアが要って当然か。
ほんと、夏中適当スプレーで済ませたのを申し訳なく思ってしまいました。

計量も目分量で適当に混ぜてフリフリ~。

果たして効果は!ありましたありました。
ゼロには出来ませんでしたが、蚊がここぞと飛来する中、足首まわりのみの被害で済みました。ラベンダーのみのスプレーだったら、たぶん全身刺されまくったと思われ。

やっぱりレモンユーカリ最強!!

虫のストレスが減った中、遠足を楽しんだ息子たちでした~。
くり2
スポンサーサイト

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.30

断乳、その後

断乳5日目以降・・・
日中、おっぱいについて言うことも減り、夜中目が覚めても私の服に手を突っ込めば安心し、眠れるようになりました。6日目には、2歳5ヶ月にして生まれて初めて!朝まで続けて寝てくれました。

大きくなってからの卒乳(断乳)は話がある程度通じるから楽、と聞いていた通り、でぃでぃもそれに乗じてくれたようです。私の身体も精神状態も楽になりました。何と言っても夜中の授乳がないのはめっちゃ大きい。いくらセルフ授乳だったとはいえ、上に乗っかられるのもかなり負担になっていましたし。

また、卒乳すると言葉が増えると聞いていましたが、でぃでぃもそうで、遅めだった言葉もだいぶ増えてきました。おっぱいという強力なコミュニケーションツールが無くなった分、母子がお互いに意思疎通を取ろうとするからかな?

そして何と言っても、よーく食べるようになりました。なんか一日中食べてるんですけど・・・断乳中に欲しがるままにいろいろあげていたのが癖になってしまったのか。ご飯もお菓子もいっぱい食べます。「やせ寄りの普通」だった体型が見事なメタボ腹に!!早めに軌道修正しないとヤバそう。好き嫌いが無いのは有難いんだけど。
今日も、
「お菓子~」
「ダメ」
「おにぎり~」
「もうやめとき」
・・・にんじん・・・
どんどん妥協案を繰り出してくる息子でした。しかし小食で悩んでたのが嘘みたい。こうなると勝手なもので、霞を食べてたようなでぃでぃが懐かしいです。

長い授乳生活でしたが、断乳を終えて、でぃでぃにとっても私にとっても、このタイミングがベストだったと思えています。憧れの自然卒乳は叶わなかったけれど、彼の様子を見ていると、それに近いものには出来たと考えていいかな?

ただひとつとっても悲しいことが。

でぃでぃの息が、甘い匂いじゃなくなっちゃった(笑)

小さい子って肌も綺麗で髪もツヤツヤで、おまけにあくびまで甘くて、なんちゅう穢れのない存在かと思い込んでいたんですが、あれは要はおっぱいの匂いだったのね(←気付けよ

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.14

断乳2日目

5/10 1夜明けて・・・
5:30頃起きて搾乳しようとしたら、程なくでぃでぃも起きてしまいました。寝ぼけてるところにボーロ+お茶を与えると泣かずに覚醒していきました。眠いと訴えるけど、結局そのままパパが起きるまで3時間、2人で遊んでいました。私もおっぱいをあげられない分、しっかりお相手しようという気に。

朝食後、母子ともに寝不足だったけれど、気分転換も兼ねてでぃでぃの靴を買いにデパートに行きました。最近しきりに「くつ、変」と訴えるので、ヘビーユースしている14.5の靴が小さくなったんだろうなとは思っていたんだけど、測定してもらったら15.5になってました。気付くのが遅れてごめんよ、でぃでぃ。4月頭に15cmでも余裕があったので、てっきり次は15と思っていたんだけど。

買い物中も、何度か「おっぱい、ばいばい」と言う。自分に言い聞かせてる感じ・・・。
屋上で乗り物に乗って、母の日ケーキ、ではなく、でぃでぃの大好きな舟和の芋ようかんを買って帰りました。まあ、断乳中ですから~~。

15:00頃帰宅、でぃでぃ眠さMAX。
眠くないときはばいばいって言ってても、いざ寝るとなると「おっぱい」って泣いちゃう。
泣きながらトイレに行って、私に抱きついた状態で便器に跨り、お尻丸出しで寝てしまいました。フリースタイルすぎる寝かしつけだわ・・・

17:30にお目覚め。ちょっとグズっていたけど、何とか大丈夫でした。
パパと近所をお散歩して、夕食。
この日はおやつも含め、ほんとよく食べました。口寂しいのもあるし、実際お腹空くんだろうな。
私の方はカロリーを2/3以下に抑えるよう指導を受けたこともあり、母の日とはいえしょぼい食事でした(涙)

22:30、眠くなるまで待って寝かしつけ。
今まで、寝かしつけのときは部屋を暗くしてろうそくを点し、でぃでぃと吹き消して添い乳、を習慣にしてたので、昨日からやめていたのですが、でぃでぃが点けて欲しそうにしているので、点けてみました。そしたら、それまでおっぱいのことは言わなかったのに、思い出してしまい泣いてしまった。
寝室を出て気分転換、最終的に廊下に座って抱っこで大人しく寝ました。

夜中は2度起きて、今まで通り反射的に服をめくろうとしましたが(笑)、体勢を入れ替えてめくれないようにすると、私のパジャマに手を突っ込んでそのまま寝付いてくれました。
意外とスムーズに寝てくれて安心しました。

2日目が辛いと聞いていた私の方の体調ですが、確かにおっぱいがはるはる!が、もともと差し乳だからか、ガチガチになってしまうことはありませんでした。

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

05.11

断乳1日目

5/4、助産院の指示通り言い聞かせ開始。
「おっぱいバイバイ」と口では言うものの、理解しているか不安でした。
5/5、6は夫の両親が遊びに来ていて、言い聞かせが十分に出来ず、焦りました。

5/7、8 言い聞かせするも、カレンダーを見せると話をそらしたり、逃げたりする。
これは本人も分かってて、嫌なんだろうなと思いました。
ワガママにもなりがちで、私もついガミガミの悪循環。断乳までラブラブで過ごしたかったのに~。

5/9 断乳1日目
朝、本人から「おっぱいバイバイ」の言葉が出る。
分かってるんや~と急にせつなくなる。
一緒に助産院へ。最後の授乳をし、おっぱいにアンパンマンを書いてもらい、でぃでぃに見せてバイバイさせる。でぃでぃはアンパンマンを見て笑っていた。
診察終了後は、パパと合流してランチして、公園で思いっきり遊んだ。

帰宅後、いつも授乳していた座椅子を片付ける。
ちょうど眠くなっていたでぃでぃはちょっと混乱。「おっぱい、ねんね」と言って椅子を探している(涙)
「さっき、一緒にバイバイしたやろう」と言い聞かせるも、眠さが上回って号泣。
結局うまく眠れずに、パパにまた外遊びしてもらう。

入浴はパパと。
入浴後も、お菓子を欲しがり、TVをつけて興奮している様子。
基本的にTVは決まったものを少しだけにしてるんだけど、このときばかりは解禁しました。
ママのお風呂が終わるまで、パパとドラマを見ていました(笑)
私はお風呂で搾乳。

22時、とうとう眠くなり、号泣しながら涙目を見開きおっぱいを要求。
かわいそうで仕方ありませんでしたが、心を鬼にしてひたすら抱っこ。。。
寝不足と外遊びの影響で、思ったより早く、22:30にはガックリと寝てしまいました。

午前1:30、目が覚めておっぱいを捜している様子。。。
いつも勝手に服をめくって飲んでいたため、抱き上げただけで号泣。
1時間ほど泣き叫びましたが、耳元で話しかけると少し落ち着くみたいでした。
私の服に手をつっこんで、おっぱいの存在を確認すると安心したのか、そのまま眠りに落ちました。

翌朝5:30までは、寝続けてくれました。

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.11

旅行記の途中ですが断乳記録です

旅行記の途中なんですが、現在断乳真っ只中で、私的にも書き残しておきたいことがたくさん出来たので、新鮮なうちにまとめたいと思います。
2歳過ぎての断乳記録、ご縁あってココを見て下さった方の参考になれば・・・

~断乳決意まで~
自然卒乳に憧れつつも、2歳までに卒乳できたらなあという希望がありました。
11月頃から、「2歳になったらやめてみる?」等、声がけしたことも。
誕生日前、風邪をひいてしまい、そのまま真冬に。次のタイミングは春かな~と思い直す。

この頃は、まだ起床時・朝食後・お昼寝前・夕食後・就寝前+夜中数回の授乳。
でも朝食後と夕食後の授乳は、赤ちゃん時代と違って私にはストレスになっていた。
さんざん遊び食べした挙句(こちらはイライラ)、食事直後におっぱいを要求されるとすごく嫌な気持ちになってしまい、「今は嫌や!」と子供に向かって言い放ったことも・・・大人気ない。

朝食後なるべく早く外出するようにしたり、夕食後もしっかり相手をするようにしているうち、自然と食後の授乳はなくなりました。
3月頃にはねんね前&すっきり起きられないとき&夜中のみの授乳に。
授乳以外で寝かしつけ出来さえすれば断乳可能と思い、なんとなく私の誕生日前後が区切りかなと思い始める。

4月、周りで評判のいい桶谷式助産院に相談。
5月のGW終了後に断乳と決まりました。



母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。