--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.22

断乳3、4日目

5/11 3日目
この日も起き抜けでボーロ、ジュースを欲しがりました。寝覚め授乳の代替なんだろうな。
この日は私がひとりで母乳外来なので、でぃでぃの見知ったシッターさんに来ていただきました。
このシッターさんは稲森いずみ似のすごい美人さん☆でぃでぃも大好き。お陰で大変ご機嫌で留守番しててくれました。寝不足と精神状態を心配したけど、杞憂に終わりました。

私は母乳外来で軽い炎症と微熱を指摘され、カロリーダウンと長湯の禁止を言われました。

ママ帰宅後は眠い目をこすりながらトイレ要求。またしてもお尻丸出しで寝てしまいました。。。なんでかトイレが安心するみたい。

夜は断乳開始後初めてママとお風呂、私はビキニの上だけ着て入りました。おっぱいの方を見ようとしません。切なくなります。

21:30頃から寝かしつけ開始し、1時間後、グズグズ言ってパンを食べながらリビングで寝てしまいました。これも添い乳の代わりなんだろうな。虫歯が、とかはこの際言ってられない。

***
5/12 4日目
早くも、夜間は起きてもトントンで再び眠るようになってきました。
しかし、私が搾乳のため朝早起きすると、まもなくでぃでぃも起きてしまいます。そのため寝不足気味。
今日は週1で参加している母子教室の日、いつも部屋から脱走してしまう(泣)でぃでぃですが、寝不足のおかげで(笑)大人しく母のひざに居ました。この日のテーマの粘土遊びもお気に召した様子。

外出中も時々「おっぱい、ばいばい」と自分に言い聞かせている感じでした。
もうでぃでぃの中で、昼寝したくてもおっぱいはないんだ・・・と整理がついてきてるみたいで、眠くなってもグズることはなく、とはいえおっぱいなしでどうしよう?という感じ。

眠れないので、でぃでぃの大好きな踏み切りを見に行きました。寝不足で体力もないので、ベビーカーで。
この日は私の35歳の誕生日でした。
誕生日らしい華やかさもご馳走もないけど、卒乳という大きなステップを無事乗り越えられそうで、でぃでぃからの何よりのプレゼントになりました。でぃでぃ、元気で成長してくれてありがとう。

・・・なんてしみじみしていたら、でぃでぃが「うんちいく」と泣き始めて、めっちゃ早くベビーカー押して、家に向かいました。しかも間に合わず(笑)

夜は生まれて初めて!!絵本を聞きながら眠りました。だんだん人間に近づいていってる~。
スポンサーサイト

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.01

八重山諸島へ!~移動編~

4/25~28
今年も沖縄へ行ってまいりました~!
今回は、私の念願であった八重山諸島へ!!

宿泊は3泊とも石垣島の民宿で、
1日は小浜島へ、1日は竹富島へ、
後は宿周辺をぶらぶら、という内容になりました。

さて。
2歳になったでぃでぃとの旅行は1年前とは随分違っていて、成長ぶりを実感するものとなりました。
何と言っても、じぶんで歩いているんだもん。
1年前はまだスリングで海を眺めたりしてたからね・・・

その代わり!
離陸とともに授乳して寝させる作戦はもはや効かず。
でぃでぃ、周りと機内の明るさが気になって、うまく飲めずに逆に興奮しておお泣き。
・・・もう小さくないんだなあと思い知りました。

機内に用意していったものは、
・パイロットの「スイスイおえかき トラベルおえかき
トラベルおえかきはオススメ!軽いし、汚れないし。
でも実際は、席にはじっとはしていられなくて、非常口の小さい窓から外を見たり、機内でもらえるおもちゃで遊んだりしながら過ごしていました。

でぃでぃはトイレトレーニング真っ最中なんだけど、トイレに行くのが大好きで、機内でも「ちっち行くー♪」と高らかに宣言。でも当然子供用便座なんてないので、抱きかかえて落ちないようにしつつ、用を足させました。この旅行中に、外のトイレに連れていくのには随分慣れました(笑)。

飛行機はそんな感じ。

石垣から離島へ渡るのには船を利用しました。
竹富へは10分、小浜へは25分なので、特に準備したものはありません。お菓子くらい。

短時間とはいえそこそこ揺れるときもあったので、船酔いを心配しましたが、でぃでぃには却って眠りを誘う気持ちよいものだったようです。2歳くらいだと、まだ乗り物酔いはそう心配ないのかな?

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2008

06.28

沖縄旅行・後半

さて、沖縄後半レポをUPしちゃいます!!
・・・って、前半書いたのから1ヶ月以上経ってるっちゅうねん。
すでに、次回沖縄旅行を虎視眈々と狙うモードに移っております。
とはいえ、全く未定ではありますが。

ほんと、何度でも訪れたくなる地であります。

2、3泊目は、今帰仁村(なきじんそん)にあるコテージホワイトロードin長浜にお世話になりました。HPを見ると、大人リゾート!で、ちび連れでもいいかなあ?って思ったのですが、スタッフの皆さんはとってもきさくで、家族経営のプチホテルに滞在しているような気楽さで過ごせました。朝ごはんには大人のものとは別に子供用のプレートまで用意してくれていて感激でした。
wr
コテージをビーチ側から見たところ

何より素晴らしいのがプライベートビーチ状態で目前に広がる長浜ビーチ。ほんとうにコテージのデッキの真ん前がビーチという、とても贅沢なロケーション。2泊の滞在中、何度もビーチへ出ました。

この長浜ビーチ、波打ち際から十数メートルのところに中洲のような隆起があり、そこでいったん波が落ち着くので、砂浜まではほとんど波も来ない。ゆるゆる~の遠浅で、砂と珊瑚が半々くらいなので足を切ることもない、という素晴らしい条件が揃ってるのですが、地元でも穴場らしく、ひと気はほとんどありません。

拾っても拾ってもきりがない一面の珊瑚の上で、でぃでぃもながーーいこと遊んでいました。こんなビーチが傍にあったら、毎日来られるのになー。 おもちゃいらないよ。
sango
延々珊瑚で遊ぶ息子。

旅行3日目には、美ら海水族館に行きました。旅行でいつもろくに予定を組まない私たち夫婦が、子供もきっと喜ぶだろうと、唯一割引入場券を買って備えていた場所!が!!
彼には「きれいなおさかなさんいっぱいだよー」より、「くらいよう。お外に出たいよう」が先立ってしまったらしく・・・
滞在時間30分。まだ箱モノは早かったみたい・・・。

結局どこを観光したというのでもなく、ひたすらお散歩&ビーチ遊びに徹した3泊4日でした。お土産も拾った貝殻と珊瑚、あとは食材だけ。以前夫婦だけで行ったときと同じパターン(笑)。せっかくDFSがあったりするんだけど、素通りでした。なんか、沖縄に行くと何にもいらないなあって思わせられるのよね。とはいえしっかり那覇を観光したわけじゃないので、国際通りとか丁寧に歩いたら両手いっぱいになるかもしれないケド。

帰りの便もお昼でした。空港に着くまでにかなり眠くなっていたでぃでぃを追い討ちをかけるように遊ばせ、機内に入ったらおっぱいタイムにして、離陸と同時に撃沈して頂きました。

海も珊瑚も、彼は覚えてはいられないだろうけれど、この旅行で見たもの触れたものが、彼を形づくるのに少しでも優しく影響してくれたら、って思います。

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.07

沖縄に行ってきました~1日目

てまりは沖縄が大好きです。
でぃでぃが4ヶ月だった昨年のGW頃から「来年GWの目標は沖縄!」と勝手に騒いでいました(笑)
で、4/26~29、本島に行って参りました!!

26日お昼に大阪出発。でぃでぃ初フライトです。
機内では寝てくれるのが何より。空港でお昼を食べさせ、機体が滑走路を移動しはじめてからおっぱい。タイミング良くウトウト・・・そのまま1時間余りは寝ててくれました。起きてからも機内でもらえるおもちゃで遊んだり、パパの抱っこでデッキ付近を探索したりで、比較的難なく初フライトを終えました。

那覇について・・・やっぱり暑い!!気温は26度くらい。
でぃでぃ、レンタカー車内で長袖カットソーを脱いで、下着姿になりました

宿は美ら海水族館の近くで、那覇から2時間半ほどかかります。高速のSAで休憩しながらゆるゆる参りました。SAで売ってるものもブルーシールアイスやサーターアンダーギーだったりする♪沖縄に来たな~という実感が沸いてきます。
高速を降り、おむつなど必要なものを買って、宿着は夕方6時でした。

今回は離乳食中の1歳児が一緒なので、キッチン付を条件に宿を探しました。大人ごはんを作る気はないのですが(笑)、ちょっとご飯だけ炊いたり、レンジがあると便利ですからね~。
沖縄は宿の種類が豊富なので選択肢は広いですが、GW中の狂乱価格には参ってしまう水族館に近いこと、予算の範囲内で、出来れば大バコ以外、出来れば新しく・・・というワガママな条件でも、見つかりました!備瀬フクギ並木の中にある、2棟だけの隠れ家的コテージ、フクギテラス。しかも2007年にオープンしたばかり。

かわいい門を開けると、南国の花が咲くお庭が迎えてくれます。
entrance


お部屋のインテリアはモダンアジアン~でとってもおしゃれ!
でぃでぃは、お部屋に入るなりものすごい勢いで動き始めました。自宅からの電車、飛行機、レンタカーと半日拘束され続け、たまってたんでしょう。扉開けまくり、スイッチ類押しまくり。

もう夕方だったので、近くのちゃんや~へ食事に出ました。本当の琉球古民家で、島豚アグーの陶板焼きを食べられます。でぃでぃはここでもご飯そっちのけで動きたくてしょうがない様子。何とスタッフの方が海への散歩に連れ出してくれました。お陰で私たちはアグーを堪能出来ました

移動疲れもあり、この日は家族3人バッタリと早めの就寝でした。

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(5) 

    2008

03.21

逃避行♪

さてさて、行ってきました、神戸。

今月は夫が月の半分以上海外出張で。
やっぱずっとおちびさんと2人きりでいると行き詰ってきちゃって。
友達と会ったり、サークル行ったりするので、正確にはずっと2人ではないにせよ、家に帰れば2人であることに変わりないし・・・ね。
合間に実家行ったりもするんですが、親も年のせいか、実家もだんだん手放しで甘えられる場所ではなくなっていくというか。

そんなこんなで、気分転換しなきゃ!となったのです。
天気予報も考えずにホテル予約しちゃって、1日目なんてすごい雨風、ホテル着いて終わり(アホ)。
それでも行って良かったー!

宿泊したのは、ホテルピエナ神戸
これが子連れにとっても優しいホテルで感激しました。
朝食がルームサービスのプランにしたかったんだけど、直前すぎて選べず。通常プランだとレストランでバイキングなんですが、でぃでぃと2人でバイキングって・・・ヤツによって即ひきはがされるテーブルクロスと、乱れ飛ぶパンとカトラリーがありありと目に浮かぶ・・・で、部屋で頂けないか、ワガママ言ってしまいました。そしたら「今回だけ特別に・・・」ってことでOKしてくれました。ありがとうございます!思わず電話口で頭下げましたよ。 チェックインのときフロントでももう1回下げましたよ。

果たして運ばれてきた朝食は、かなりのボリュームに加え、ケーキ2種+チョコレート。しかも、子供用のいもがゆまでついてきたのです。これには感動しちゃいました。

久しぶりに外食らしい外食(部屋ん中だけど)をした気がして、涙でそうでした。 もちろん綺麗さっぱり頂きました。 でぃでぃは朝食中も物珍しげに部屋をウロウロ。 私の椅子に戻ってきておかゆを補給し、またウロウロ。
・・・無理言ってルームサービスにしてもらってほんっとうに良かった!!・・・

2日目は幸い雨も上がり、神戸大丸のベビールームを拠点に、メリケンパーク→南京町→トアウエストと、元町散策しました。 神戸、7、8年前までは良く行っていたのです。あちこち変わっているけれど、嬉しいことに足は迷いませんね。若い頃に良く歩いた土地って、覚え方が違うのかな?

メリケンパークで海と船を見て、でぃでぃもおおはしゃぎ。海を前に開放感があるからか、ベビーカーに乗ったまま、すごくご機嫌でいてくれました。いつもはあんまりベビーカーに長く乗っていると辛そうなんですが。

トアウエストでは雑貨屋めぐりをし、Rollo Stockでオランダアンティークのリボンを買いました。今回買物はそのリボンと、ホテルメイドのミルキッシュジャムだけです。それでもいいの。満足です。

眠くなったでぃでぃをスリングに移し、電車が混みだす前に神戸を後にしました。

ほんとうに久しぶりに歩いて歩いて、たっぷり歩いて、雑貨屋さんもめぐって、おいしいもの食べて、かなりリフレッシュできた気がします。ママの気分転換も大事だよなあって思いました。今、ほとんど1人育児で、実家も近いわけじゃなく、行き詰まりがちだけど、一時保育を上手に利用するとかもいいのかもしれないなって思い始めました。

乳幼児と外出
トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。