--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

10.10

ブログお引越し

妊娠時代から私の本音を書くのが目的だったこのブログ、
リアルの友人・知人にはお知らせせずに今まできました。
でも、このたび友人とのおつきあいの手段の1つとしてブログも使いたいと思えてきて
新たにブログを開設することにしました。

ここは、見てくださる方もとても少ないけれど、
特に妊婦さんで漢方・鍼・つわりのことなどで訪問して下さる方もいるので
当面は残しておこうと思います。

新しいブログはこちらです。
相互リンクの方々には直接コメでまたアドレスお伝えいたしますね
スポンサーサイト

未分類
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2009

10.06

虫除けアロマスプレー

10月になりましたが、まだまだ蚊の勢いが衰えませんね。

昨日、お友達母子と遠足の約束をしていたので、慌てて虫除けスプレーを手作りしました。
アロマの虫除けは今までベビーサークルで頂いたものを愛用していて、効果あったので、今夏自分で手作りにトライ(といっても混ぜるだけ)。
しかしレシピの載っている『赤ちゃんからの自然療法』をしまい込んで見つからなく、いい加減な母はネットで調べて、オイルは自宅にあるラベンダーのみで出来るものを作ってみました・・・

効果なし!

しかも、その効果のないスプレーをひと夏使い続けた。


ごめん、でぃでぃ・・・

この間、やっとこさ、レモンユーカリのオイルを買ってきました。
知り合いのアロマセラピストさん曰く「レモンユーカリ最強!」とのことで。

レモンユーカリと精製水とエタノールを適当に混ぜよう!と思っていたところ、ひょっこり、『赤ちゃんからの自然療法』が見つかりました。

さっそくレシピを確認したら
レモンユーカリ 7滴
ゼラニウム 2滴
ラベンダー 2滴
エタノール 4ml
グリセリン 2ml(肌の保護用)
精製水 44ml  とありました。

ゼラニウム、持ってない。
いいや、無くても・・・はあ、やっぱりいい加減です。

グリセリンは自分の化粧水を手作りするとき用のものがありました。
考えたら、子供向けの虫除け。アロマオイルって強いから、バリアが要って当然か。
ほんと、夏中適当スプレーで済ませたのを申し訳なく思ってしまいました。

計量も目分量で適当に混ぜてフリフリ~。

果たして効果は!ありましたありました。
ゼロには出来ませんでしたが、蚊がここぞと飛来する中、足首まわりのみの被害で済みました。ラベンダーのみのスプレーだったら、たぶん全身刺されまくったと思われ。

やっぱりレモンユーカリ最強!!

虫のストレスが減った中、遠足を楽しんだ息子たちでした~。
くり2

母乳育児・自然育児
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

09.12

史上最強のおいた

やってくれました、でぃでぃくん。
今日のおイタはでぃでぃ史上最強じゃないかな。

いや、洗面所で水音がしてるな~とは思っていたんです。
時刻は15:30。今日も昼寝なしの2歳児のお相手に疲れ果て、つい、1人にしてくれるならと放っておいたんです。

そしたら、どう考えてもシンクの中でたつ音ではないような水音が。。。

恐る恐る見にいってみたら・・・
洗面所全面の床+その周辺の廊下に至るまで大洪水!!

あ、あ、ありえん。。。

あまりに驚くと怒れないものですね。
とりあえず、家中のバスタオル&マット類総動員でふき取りました。
バスタオルで床拭いちゃったけど許して。。。即、洗いましたから!
ていうか、雑巾数枚ごときじゃ到底対処できなかったから!

被害は防音対策で敷いているカーペットの下にまで及んでいて、ひっぺがして拭くのがめっちゃ大変でした。。。

しかし普通、シンクの中って水溢れ防止用の横穴がついてますよね。
なんで溢れてしまったか。

その穴を、私のファンデ用のスポンジで塞いでいたのです。
確かに大きさぴったりでした。。。

知恵がついてくるといたずらも大掛かりになりますね。
よい教訓でした。

オマケ:でぃでぃ作「貨物列車」
夏頃からずっとこのつみきで遊んでます。これ、私のお下がりなの。母子2代で使って感慨深いです。木のおもちゃってやっぱりいいね。
ぴーき

でぃでぃ2歳の日々
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

09.05

2歳8ヶ月、嬉しい成長

2歳後半の男の子の会話ってどんな感じなんでしょう??

でぃでぃはこれまで発語も二語文もぜんぶ遅めで成長してきました。
彼なりに段階を踏んでいればと、発語自体は全然気にしていなかったのですが、ずっと不安を感じてることがありました。

それは「うん」の意思表示が出来ないで今まできたこと。

「これ食べる?」(うなずく)とか
「もっと欲しい?」(うなずく)くらいの意思表示なら、1歳くらいでも出来る子が多いと思います。

でもでぃでぃはそれがなくて、言葉が出始めてからも、「食べる?」「食べる」とオウム返ししてました(今でも)。

No、の意思表示は一応出来ていて、
いらないと首を振る→「いらない」と言う、という具合でしたが、それも曖昧なときも多く。

そう、会話のキャッチボールが出来ないことがすごく気がかりだったのです。

断乳してから爆発的に言葉が増えてはきたものの、その内容はというと、視覚にもとづいた自発的なもの・・・
目前のものの説明とか(誰もいないね など)、
思い出話(どこどこに行ったねえ~など)が大半で、
次の段階というのかな、人と会話するというのがなかなか。
身内だと、でぃでぃのお話のクセも分かっているので意思疎通が出来ますが、他人に話しかけられると固まってしまうことが多くて。

例えば園庭開放などで先生に「また来てね」って言われたとき、
でぃでぃは一所懸命考えた挙句「今度、みどり!!」なんて答えてたり・・・
(今度は緑色の名札が使いたいということ。親には理解できるけれど。。。)

「いくつ?」「2さい」という会話パターンがなかなか覚えられなくて
いつまでたっても「いくつ?」「いくつ?」とオウム返ししてたり。

これって、何か問題があるのかなあってずっとずっと悩んできました。
先日書いたこだわりの強さもそうだけど、この会話力の弱さの方が、ずっとずっと気がかりでした。

だけど今朝。
エレベーターのボタンを自分が押したかったのに、パパが押したと大騒ぎ(ありがち2歳児)。
他の人が乗られていたので、夫にだけ乗ってもらって、私と息子は「すみません」と謝りながらエレベーターから出ました。

そしたら、急に正気になったような顔で
ごめんごめん。(ボタン)押したかったの。ちょっと走ろう!」だって。

2人で急いで階段を降りながら、すごく驚いていました。
こんな、気持ちに基づいた、起こったことを受けてのお話が出来るなんて、って。
いや、それくらい普通なのかもしれませんが、でぃでぃの場合、今までの会話の質がとっても幼かったから。。。

成長をゆっくり見守っていたいのに、会話の成り立たなさに、すごくナーバスになっていたので、今日のはほんとに嬉しい出来事でした。

大丈夫だよね、でぃでぃくん。

でぃでぃ2歳の日々
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2009

08.29

KY

日々、体力余りあるでぃでぃ。
対して、寄る年波に勝てない母。
最近でぃでぃのお相手しきれてません。。。

昨夜も夕食後にひどい腹痛になってしまい、横になってる母にちょっかいかけてくるでぃでぃさん。
ちょっかいのかけかたがね、物理的にあつくるしいの。重いの。

「でぃでぃ、あんたちょっと空気読みなさい。」て、冷静に言い放ってしまいました。

でぃでぃ
「くうきよみなさい。。。?」
ってつぶやいたのち、寝室を出て行きました。

お、怒ってるのを感じ取ってくれたか。よしよし。と思ってたら、
ラムネの空き容器をくわえて戻ってきました。

「ラムネのくうき!ラムネのくうき!」

って、「くうき飲みなさい」だと思ったんか!

おもろい、おもろいよでぃでぃ。
許すよ。

許すけど、
ついこの間までは、3年保育は心配だ!2年を検討しよう!なんて思っていたけど、

はよ幼稚園行ってくれー(笑)

でぃでぃ2歳の日々
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。